親子アトリエ直前の子どもたちの制作活動
親子アトリエの会場のあちらこちらに「居た」数々のオブジェ達。

それらは皆子どもたちが廃材を利用して制作した「作品」たちなのです。

お友だち同士声を掛け合ったり意見を出し合ったりしながら楽しく制作をしました。

子どもたちの素晴らしい作品達をどうぞご覧下さい。

只の段ボール箱も子どもたちに掛かってはたちどころにロボットに変身です。

様々な装飾を施されたロボット君。

「ここにも何かつけようよ」

「赤マジックかして」

まだまだ付けたいモノがあるみたいですね。

こちらのグループは段ボールと廃材を利用して「自動車」を制作しているようです。

「ここって動くんだよな」

日頃の観察をフルにいかして独創的な自動車が作られていきます。

「このままじゃ弱いからさ」

補強もほどこして立派な「作品」へと制作は進んでいきます。

「ここギュウって押さえてるからテープ貼って」

「いいよ」

連携プレーもお手の物ですね。

以上のようにして制作された「作品」たちがアトリエ当日は庭やロビーにて皆さんをご案内しておりました。

みんなの作品は立派にお役に立ちましたでしょうか?