もどる
すすむ
第45回運動会プログラム
 
午前の部
   
午後の部
 

2

 

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

 

オープニング競技「鈴割り」

体操「ポテトチップ体操」

  激励の言葉(園長)

走るの大好き

親子列車・ことり号!

若さでハッスル

創作・組体操(課題チャレンジ)

がんばれ大工さん

恒例・ジャンケン列車

オセロでバトル

お母さんとヨーイドン

ほら 見て!見て!すごいでしょう

       

わくわく親子ゲーム

お兄さんお姉さん頑張って!

 

全園児

全園児

 

花 組

ことり組

祖父母

星 組

花 組

父 母

星 組

未就園児

ことり組

来賓・職員

全園児親子

卒園生6年生迄

 

15

16

17

18

19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズムパレード

レッツダンス

遊戯インディアンカーニバル

好評・大玉送り99

オールスター(星)リレー

 

閉会式

 あいさつ

 万歳三唱

 ごほうび

 おわりのことば

 

 

 

 

 

星 組

母・教職員

花組・ことり

父 母

星 組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長児(5歳児)
星 組
年中児(4歳児)
花 組
年少児(3歳児)
ことり組
運動会の写真を掲載しました。
開催日程
開催会場
楽しさ第一
運動会の狙い
プログラム説明
昔の運動会
江川の運動会スローガン
明るく 楽しく 元気良く
子ども達をこのように見ていただけたら

いま、幼稚園ではどのような身体活動をしているのか

生活する上での基本的な動きのバリエーションを、園生活の中でいろいろな環境との関わりや遊びの活動を通して、はぐくまれるようにしています。

プログラムの内容は、普段の教育の流れの中での育ちを構成されたものです。幼稚園の中には、幼児期に獲得して欲しい身体活動や動きを育む遊具や、一緒に活動を楽しむ友だちが大勢います。そのような環境の中での生活から育った動きや取り組む姿勢などを見ていただきたく思います。変化ある身のこなしや、スリルを感じながら身に付いてきた技術や能力を発揮する試しと工夫の思いが込められていることにお気づきと思います。ぶつかったり転んだりの体験から安全に対する意識が育まれていますし、何よりも友だちと一緒に遊び込む共同体験の喜びがそこにあり、人との関わりに大切な術を知らず知らずに学んでいるのです。

運動会に参加している我が子を見ながら..

「もっと速く走れないかしら」「どうして出来ないのかしら」等ともどかしさを感じることがあるでしょうが、幼児期の育ちは個人差がとても大きいのです。速い、遅い、上手、下手と評価するのではなく、プログラムの活動にどのような力を発揮しているのか、どのような楽しさを感じながら参加しているのかなどと、心の内面の成長を感じとっていただけることと思います。両親からの認めの言葉は大きな喜びであり、自信ともなります。

積極的に楽しんで下さい

この運動会が円滑に運営されるようにと、お父さんお母さんにいろいろとご協力を頂いております。ありがとうございます。それぞれの係も楽しい雰囲気の中でお手伝い頂けますように。

プログラムへの参加

お父さんお母さんが競技に参加しているときの園児達は、とても嬉しそうな表情を見せます。何よりの嬉しいプレゼントといえます。体調のこともあり無理なさることはありませんが、進んでのご参加をお願いいたします。運動会後の遊びの発展として現れてきます。