平成11年度 第45回運動会
「運動会」というものの固定観念。それによって子ども達個人個人にも速さ、強さの競い合いの競技が多く見られました。しかし幼児期の運動会に相応しい「育ち」をふまえた物をとの考えから、いろいろな角度から研究・模索し、現在の江川幼稚園の「運動会」となっております。

どうぞ子ども達の素敵な表情をご覧下さい。

花組(年中)の子ども達の中には初めて運動会を経験する子ども達もたくさんいます。
ことり組のみんなは全くの初めての運動会。一体どの様なものなのかさえ知りません。それでも元気いっぱい青空の下、大きな声で最後まで頑張りました。
お母さん、お父さんと一緒に赤い電車にのっかって運転手さんになりました。山を超えて、星組(年長)さんが作ったトンネルをくぐります。

無事に駅まで到着出来るかな?

星組さんの最初の演技は「組体操」!。大きな太鼓の音に合わせて両腕をピーンと伸ばしての演技は見事!

みんな大きな太鼓の音に合わせての演技を披露してくれました。

ゴールの所に待っている星組のお兄さんやお姉さんの所までヨーイドン!

まだ幼稚園に入っていない小さなお客様も元気に走ってくれました。

おみやげはおうちで遊んでね。

年長さんが二つのクラスで競い合った「オセロでバトル」は知力と体力が重要!

段ボールのオセロを一枚でも多く自分のクラスの色にかえた方が勝ちです。

限られた時間の中での勝負!さぁて結果はどうだったでしょうか??

花組さんは「大工さん」に変身です。

大きな角材を担いで坂道を登ったり、ジャンプをしたり。それから手押し車に載せて「作業現場」まで運びました。

午後最初のプログラムは「リズムパレード」です。

指揮者の笛に合わせて太鼓やシンバルを鳴らします。

カラフルな帽子もかっこよく決まり、りりしく決めてくれました。

突如えがわ幼稚園の運動会にインディアンが現れました!

赤い腰ミノ、ピンクの腰ミノ、黄色い腰ミノを巻いて元気に踊ってくれました。

強い風が時折吹いて来たけれどそんな事など気にせずに元気に手拍子!

インディアンのお祭りです。

ことり組さんもインディアンに変身!

大きな輪になって大きな太鼓を「どんどこどん!」

花組のお兄さんお姉さんと一緒に運動会を楽しみました。

えがわの運動会はお父さんお母さんにも「燃えて」もらいます。

恒例の「大玉送り」は紅白の大玉が宙に舞うダイナミックなゲームです。赤チームと白チーム!今年の勝利チームは、いったいどっち!?

運動会のハイライトは星組さんのリレーです。

子どもたちもお父さんお母さんも大きな声で応援してくれました。

思わず先生も乗り出してしまうほどの大興奮!

みんな最後までよく頑張りましたね
プログラムにもどる
昔の運動会
トップのページ