春の親子遠足
平成12年度の春の親子遠足は横浜市立金沢自然公園内「金沢動物公園」へ行きました。

当日は昨晩からの雨模様で実施もあやぶまれましたが、天気予報の「午後には晴れ間も見える」の言葉を信じて、みんなで大型バスに乗り込みました。

自然公園から動物公園への通路は山を貫くトンネルです。内側には可愛い装飾が施され、みんなを迎えてくれました。
動物園に入ると最初に迎えてくれたのはサイでした。最初はちょっと臭いが気になったのか鼻をつまんでいるお友だちもいましたね。
動物園は小さな山の地形を生かした起伏あるつくりで、今回は頂上付近に居るゾウの前で記念撮影をしました。
みんなを大サービスで迎えてくれたのが「テナガザル」君でした。

お猿さんの素早い動きや滑稽なポーズにみんなも大喜び。みんな大きな口を開けてビックリしたり笑ったり。

でも、お猿さんをみてたのか、それともお猿さんに見られていたのか何だか不思議な感じがしました。

コアラの寝顔も見られました。バランス良く木の上で寝るコアラに

「よく落ちないね」

とみんな感心してしまいました。

昼頃には天気予報通りに太陽も出てきました。おかげでみんなで気持ちよくお弁当を食べることもできました。

お母さんの作ってくれたお弁当、おいしかったね。

食後の自由時間は親子で園内を探検。併設の植物園の中には大きな滑り台や不思議な多角形の物体が!? 気持ちよい風をいっぱい体に受けながらいっぱい遊びました。
いっぱい遊んだその後は、みんなで大型バスに乗って帰ってきました。さっきまであんなに元気だったお友だちもあっという間に夢の中。

夢に見てるのは長いお鼻のゾウかしら、それとも長い首のキリンかしら?